中学受験をする時は、勉強をする時間が必要だからと言って友達と遊ばないようにするという保護者も珍しくありません。
確かに勉強をする時間はとても重要ですが、それによって子どものメンタルケアが出来なくなってしまう事もあります。
上手に中学受験を乗り切る為にも、保護者としてはメンタルケアにも目を向ける事が重要です。
そこで必要となるのが友達との付き合い方です。
遊んでばかりいると勉強が遅れると思う人もいるでしょうが、実際には遊んだからこそリフレッシュできるとも言えます。
ただだらだらと何時間も遊ぶのは良くないので、時間を決めると良いでしょう。
また1回遊べばそれでOKかといったらそうではありません。
例えば2週に1回とか、1週に1回と言った感じでガス抜きの日を作る事が重要です。
中学受験を成功させるポイントの一つはメンタルケアだと言っても過言ではありません。
友達と付き合うという場合、どうしても遊びは無駄だと思ってしまう事が少なくありませんが、子供の心のバランスを保つ為にはとても重要な事です。
また交友関係にもあまり口出しをしない方が良いでしょう。
ただどういう遊びをするかが不安だという場合は、自宅に招いてそこで遊ばせると時間の管理もしやすくなるのでお勧めです。